スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2012年11月30日

成功する接客

専門学校にて販売実技の授業です。

ロールプレイング実技後、販売成功のコミュニケーションについて講義。

実技後なのでお客様の心理に納得の様子^ - ^

傾 聴

質 問

まとめ

提 案
のスキルがあって初めて「全体的な説得力」が生まれます。

特に質問のスキルは大切です。簡単な例だと

1.絞り込む質問 「長めと短めはどちらがお好きですか」

2.拡げる質問  「長いのがお好きでないのは、なにか理由がありますか?」

このような質問を繰り返しお客様とコミュニケーションを深めます。


質問して答えてくださったことはよく傾聴共感して信頼関係を作りましょう。

最後の購買意思決定には「説得力」が必要です。

お客様が「これは買わない理由がないな!」と思う位の説得力が必要です。

それには普段からの様々な勉強を続けたり、時代にあったセンスを磨いておくこと。 しかないです。


 笑!


  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 18:51Comments(0)コミュニケーション

2012年11月29日

本気の覚悟

ビジネスでの訪問シーンをロールプレイングで再現。

教室での演技だからといって、ごっこ遊びではない。

私の研修で半端な覚悟は許しません




本気度が足りない4名は気合い入れ直し。

ここでの演技くらい出来なくてどーする!?( ̄◇ ̄;)!

ホントの舞台である人生の大舞台では迫真の演技が必要なんだから。 —   


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 18:14Comments(0)仕事の心構え

2012年11月28日

無意識有能


知らない
できない(;´Д`A

知ったけど
まだできない^_^;


できるようになったし
常に意識している^_^!

意識しなくても頭とからだと心が覚えている♪(v^_^)v

就職支援研修始まりました。
  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 18:26Comments(0)マネジメント

2012年11月27日

聴くこと

「傾聴」とは「心を傾けて聴く」こと。

それは人が人に与えられる「愛」のなかで

最も簡単に実行でき、なおかつ最も効果の高い方法。  

と思った☆  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 23:50Comments(0)コミュニケーション

2012年11月25日

今日はファッションショー

香蘭ファッションデザイン専門学校の生徒プロデュースによるファッションショー。

着ている服はルクル内のショップ様のモノです^_^

15:00からのショーもありますのでお近くの方は是非!

  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 12:18Comments(0)

2012年11月24日

着こなしUPセミナー 男性編です

着こなしセミナーの男性編では

スーツ
ドレスシャツ
ネクタイ


の基本的な選び方とお手入れの仕方をお伝えしています。

男性のビジネスシーンでは「靴」の見え方でかなり信頼感が違ってきます。

汚れていたり艶がなかったりすると、文字通り「足元を見られる」ことになりかねない(!)

信頼を勝ち取るためにも靴磨きはしっかりと!



似合う色のネクタイを選ぶことも大切です。面接でどう見られたいかも考慮。

大きく分ければ

①「暖色」 赤 ピンク系

②「寒色」 ブルー グリーン系

おとなしい印象の人や元気に見られたい人は 暖色系

童顔の人や落ち着いて見られたい人は 寒色系



男子のビジネスシーンでの着こなしはVゾーンで決まります。

①自分にぴったりの首回りサイズのドレスシャツ

②正しいネクタイの結び方の習得

が重要です。




どのアイテムもしっかりした適度に良いものを揃えて、メンテナンスも勉強しながら就職戦線を乗り切ってほしいですね。  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 00:49Comments(0)仕事の心構え

2012年11月16日

サービスの質はコミュニケーションの質



クラウン製パンミニヨン博多店さまの「接客研修&コンテスト」が終了。本日は表彰式でした。たくさんのスタッフの中から選ばれた精鋭の6名。松岡社長さまからの金一封に皆さん更にニッコリモードです!東田店長と口脇副店長の「良いサービスは時間ではない。30秒でも伝えることはできる!」を合言葉ににアルバイトスタッフまで含め全員で3か月間取り組みました。ミニヨンは1時間に200名近く(!)のお客様が来店される超高回転ショップ。その場でパンの製造も行うのでスタッフは本当に大変な役目を負っています;^^ 今回の取り組みでコミュニケーションの「質」が変わり、全員の意識が高まったことが成果だと思います。
博多駅の「変わらぬ顔」としてのショップでもあります。これからもお客さまに広く愛され続けるショップを目指して、ファイトです!!!
  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 16:53Comments(0)仕事の心構え

2012年11月14日

プライズ

ロールプレイング九州・沖縄支部大会、審査員特別賞に入賞です!
一緒に特訓したワコールの水町さん。本当におめでとう~!(≧∇≦)やったね〜!!!
一緒に泣いたから化粧が落ちてて失礼>_<

その他商業施設からの出場の受賞者の皆さんも本当におめでとうございます☆彡そしてお疲れさまでした。受賞してもしなくてもお客様は皆さんを必要としています。売場での活躍が本当のプライズです。明日からも頑張って行きましょー(^ー^)ノ


  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 20:28Comments(0)実技

2012年11月14日

自分への自信

就活必勝着こなしセミナーでは

.自信が持てるスーツ選び
2.自信が持てるメイクの仕方


をひとりひとりお伝えしていますが、とても好評をいただいております。

今日もみなさんしっかり自信を付けて帰っていただきました!

来週は男性編もあるのでどのくらい男子が激変するか乞うご期待ください!

今後は「内面に自信が持てるセミナー」も開催予定ですよ~^^

(メイクは右半分のみを行いました)  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 01:12Comments(0)仕事の心構え

2012年11月13日

接客ロールプレイング九州・沖縄地区大会

一般にはほとんど知られていませんが、商業施設で働いている販売員さんの接客技術を競う「ロールプレイング大会」というものがこの時期あります。各施設で選抜された精鋭の販売員さんが競い合うので、パッションありバラエティありの華やかな大会です。年々過熱しているこの取り組みは「消費者が満足しそれに見合った対価をいただける接客とは何か」を追求し極めていくことで業界のレベルを研磨していくことが目的。私も某施設の精鋭のかたの最終特訓をお任せいただいており、舞台に立つ彼ら以上に緊張しながら見学しました。

時代的に売れる接客の傾向として
「明るく丁寧で親切」だけでは売れない時代を反映してか
「プロの知識で納得感のあるコミュニケーション」が出来る方が入賞しています。
買う立場になればすぐわかることですが、お金を払う以上損はしたくなく、自分が元気になるお買い物をしたいのは当たりまえ。そんな欲求を満たすことのできるプロ販売員を育てるお手伝いができることは本当に自分のやりがいになっています^^。  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 16:41Comments(0)実技

2012年11月11日

上げていく↑↑↑

販売員がお客様のテンションを下げてしまう4大タブー。


非・・・・・ちがいます
不・・・・・できません
未・・・・・まだです
無・・・・・ありません

これは俗にいう「縁切り言葉」であり、この言葉を連発すればお客様はもちろんあなたのそばに誰も来なくなる 笑
これを言わないようにすればお客様のテンションを下げることなくクロージングまで持って行ける確率が高くなる。

「この色は赤ですか?」

×「ちがいます、オレンジです」
◎「赤に見えますが実はオレンジなんです」


「明日中にできますか?」

×「明日中はできませんね」
◎「明日は難しいのですが明後日の午前中なら大丈夫です


「さっき注文したカレーまだ?」

×「まだなんです、すみません」
◎「あと少しで出来上がります。丁寧に作っておりまして、お待たせして申し訳ございません」


「これのMサイズありますか?」
×「あー、ありませんねー」
◎「ただいまMサイズを切らしておりますが、来週土曜日には入荷する予定です」

接客が始まってクロージングまでにお客様のテンションが下がりかねない場面は多々遭遇するけれど、言い回しを変えるだけで人の気持ちは全く違ってくるから不思議。「ひふみぶはたぶー」って覚えてね。

(写真は犬ばかり可愛がられてテンション下がりまくりの猫のはなこ)

  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 23:58Comments(0)コミュニケーション

2012年11月08日

本当に心から満たされる消費のポイントは●●●?!

昨年、仕事に使うシャツを探していた。
条件は、丈夫、透けない、ストレッチあり、ボタンが女性らしいデザインもの、タイトなライン、ジャケットから1センチ弱袖が出るもの、カフス幅が5~6センチあるもの。
うるさいね~ 笑。妥協したくなかったので名の知れているショップはすべて見た。
20種類くらい試着したけれど、ないぜ!

もうあきらめようか・・・と思っていたところ、百貨店の通路からハンギングされている白のシャツが見えた。
ショップはドルガバ。破格に高い。今まで見て回ってきて最高額は23,000円。ここのは36,000
「さんまんはムリだな~~~~~~;^^」と思ったけれど、いちおう、みるだけ、ひかくだけ、しよっかなー 汗;

スタッフの方に頼んでSサイズを着させていただいて、その完成度にびっくりした。パーフェクト。探していたもの以上に理想的。ボタンはパール仕様で程よいストレッチ。しかし何と言ってもシルエットが最高に美しい。そのあと、3日間さんざん悩んだけれど、これしかないと思い本当に飛び降りる気持ちで買うことにした。

しかし!妥協なく買ったので着るたびにモチベーションが上がる。いろんなコーディネイトが楽しめる。
気に入ってるので自分で手洗いしている。なんか人に(クリーニング店)に任せたくなくて・・・。
かなり活躍しているのでもう何度もお洗濯してるけどへたばらない。価格以上にヘビーに着回しているので結果とてもお得なお買い物でした。これが本当の「コスパ」だと思う。
今年も着倒したいと思います。




  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 23:46Comments(0)マーケティング

2012年11月07日

勝てる準備

自分の夢を実現したい人は多いと思うけれど、しっかり準備を行う人は少ないと思う。

夢に向かってしっかり準備をしたい人を心強くサポートすることは自分にとっても楽しい。


ビジネススーツは、きちんと体に合った着こなしをマスターすれば活動しても疲れにくいし着くずれも少ない

なので自分に気持ちの余裕と自信を与えてくれると思う。今日の知識は皆さんの大きな「強み」になると思います。


今日はセミナー参加の皆さんとまるで一緒に夢を追っているような幸せな時間を共有させていただきました。

今後も日々変わっていかれることと思います。まだまだ磨けますよ、気を抜かないように~^^






  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 00:40Comments(0)仕事の心構え

2012年11月06日

販売員の最も辛いことは「売れない」より「〇〇できない」こと!?

成功したい、幸せになりたい、現状を変えたい・・・

そのためには「断捨離」が効果的とよく言われるこの頃。

願いを叶えるために断捨離すべきものは以下の3つではないかと思います。

1.所有物(モノ)

2.今いる環境(場所)

3.ネガティブメッセージ

過去のモノを思い切って捨てると、未練が断ち切れ前に進めるものです。

使わないモノ、場所をとるモノなどはどんどん捨てる。

大きなものでは故郷を捨てて成功した、などという話もよく聞きます。

いつもと違う場所に行ってみたり違う道を通ってみたりするのも新発見があり運気が変わります。

私の思春期のころの話です。

「あんたは何着ても似合わないね」と母によく言われていました。親に言われたことなのでずっとそうなんだと思い込んでいましたが、社会に出てみると、服にはたくさんのデザインがあり、自分に似合う物もあるんだと学びました。人の言うことはそれが親でも違っていることもあるのですね(笑)

・・・なんだか店舗の運営に似ているなぁ。

売れないものは展開場所を変えたり見せ方を変えたり工夫をする。

どうしても動きがない時は値下げしたり店間移動したりして売り切る。

でも販売員が一番凹むのはお客様からのネガティブメッセージ。

「これ嫌い」「高いな~」「しわになりますよね~」などの言葉に傷つきひるむ;^^。

でもこれも変えられます

お客様のストレスや不安に焦点を当てず、考え方を変え、ポジティブに切りかえせば、明るく強い心を鍛えることができます。

販売員に変えられないことがたったひとつあるとすれば、

それは店舗の場所。

リアル店舗である限り移動はできない中、販売員にとって最もツライのはお客様が「買わない」ことではなくお客様が「来ない」こと

例え売れなかったとしても、お客様とお話だけでもできることがどんなに有り難いことか。人は人とのコミュニケーションで悩み苦しむけれど、コミュニケーションが全くなければもっと苦しい。

そして近年は新しい商業施設や新店が増え、お客様を呼ぶことがとても重要でとても困難な時代になりました。
では「誰がどうやって」お客様を呼ぶのか?
どの立場で仕事をしている人でも、受け身では埒が明かない時代になりつつあると感じます。
  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 00:40Comments(0)仕事の心構え

2012年11月03日

貴重な宝物

18歳で販売の仕事を始めてからいつも店長に言われてた。

接客しても売れなかったら商品やお客様のせいにせず

あなたの接客で何が良くなかったのかきちんと考えるようにと。



好ましくない結果になったとき自分以外のせいにしたくなるけど、

大体は自分の甘えが結果を悪くしてる。



何かのせいにしないで自分を追い込み、結果に繋げる経験を

させてもらったから今の自分があると思う。そのことは販売という

仕事を通じて身についた最も貴重な宝物だと思う。

  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 21:43Comments(0)仕事の心構え

2012年11月03日

また行くワケ

久しぶりに天神コアを視察した。

エスカレーターに乗ると若いOLさんが2人。

「ね〜ね~2階にあるお店に付き合って」

「2階に行くとかめずらしいね、なんかあると?」

「うん、店員さんがねー凄いいイイと。色々持ってきて見せてくれるったい。
そんでー、おかしかったらハッキリ言ってくれるったいね、
それイタイですー( *`ω´) って。
二回いって同じ人やったけん、今日もおるかな~



やっぱこれだよ。

  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 21:32Comments(0)コミュニケーション