Posted by at

2015年05月24日

シンプルイズベスト!流行りのカタカナ人材育成理論なんて必要ない?!

リーダーは一体何をすればもっとも成果が上がるのか?

考えすぎて複雑にしている人もいます。


でも私は

リーダーのやるべきことは、単純に部下が、

「仕事が楽しい」

と感じられるようにしてあげるのが

まず基本だと思っています。


仕事の楽しさには何があるかというと

できなかったことが出来るようになった

とてもシンプルですが、これに尽きると思っています。

それが初歩のものであろうが、高度なものであろうが同じです。






できるようにしてあげるためには

トレーニングあるのみ。

反復練習で習得できるまで付き合うこと。

これがリーダーの実践できる最もシンプルで

最も価値あることだと思います。


そして誰でも、

仕事ができるようになり一人前になれたら

次の人のトレーニングを仕事の大部分にすると

難しい人材育成理論などを知らなくても

うまくいくサイクルを作れる



という真実を知っておくことです。




  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 23:00Comments(0)実技

2015年05月18日

リスクを溜め込まないで!隙間miniコミュの裏技って?!

店舗の場合、コミュニケーションが必要な場面は、主に現場です。

意味のある、そして結果につながるコミュニケーションが

最速で出来たら理想的ですよね。

今日はそのminiコミュ裏技をご紹介しましょう。

リーダーには、なぜコミュニケーション力が求められるのか?

それはひとえに、

「状況を正しく把握しておくため」

ごく簡単に表現するとリーダーの役目で重要なことは

「リスクマネジメント」=いろんな事態を予測する。

これに尽きるので、日々の営業中に起こっていることにフォーカスして

適切にコミュニケーションを取れていれば、別時間のミーティングをあえて行う必要はなくなります。

そのときの裏技は、

「フラットな感想をユーモア交じりで、
責めない表現を心掛けて
リスクを感じたらすぐに話しかける」




時間帯別での事例です。

午前中:入店してきたときの様子で「なんだか今日は元気ないな」と感じたら。
「今日はいつもよりまじめな顔してるけど、、、すごい陰謀でも考え中??」
(相手が笑ったら、心を開いてくれていますので、70%はもうOK)

繁忙時間:接客の不成功が続いていたら、
「●●さん、(スタッフの名前)今日は絶賛人気下降中だね。コーディネイト変えてキャラ換えする??」(あくまでも一例ですが。笑)

作業中:作業にミスがあったら、
「良くあることだよー、10回チェックを徹底していないなら誰にでもよくある、うん、よくあるある!」(笑!!)

コミュニケーション力が重要といわれても、

何をしたらいいかわからないリーダーはとりあえず、

「ムードダウンしないこと」を最優先にしながら、

miniコミュを後回しにしないこと。

尚且つ、その時気を使いすぎないこと!!(ここ重要)

そうすればスタッフはすぐに次のやるべき行動に気付くでしょう。

それが最速で結果に繋がるコミュニケーションになります。


  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 22:20Comments(0)コミュニケーション

2015年05月10日

GW後の売り場再構築のポイントはたった一つだけでOK?!

GWも終わりひと段落・・とはいかないのが
店舗運営のつらいところですね。
でも、GW後にまとまったお休みが取れる方は
自店以外の商品やサービスをお客様目線で感じられるチャンスです。

GWや「●●の日」などのイベント的な期間が終わったときに
やらなければならないこと。

それは売場の「再構築」です。

①全体レイアウトの見直し
②アイテムごとのゾーニング
③スタッフの配置(シフトや担当ゾーンなど)

これらの再構築が上手く行っているかどうかのチェックポイントはたった一つです。

それは
「全方向からのお客様目線チェック」詳しく実技を見たい方はコチラ!

無料動画「小路文子のVMD MAGIC」をもう一度チェック!
https://www.youtube.com/watch?v=nyXWqfcJq-s





GW後に「当たるアイテム」の入荷がすぐになくても
今店頭にあるアイテムをお客様目線に括ることが出来ます。

カーディガンが色欠けし棚陳列しても動かなくなった。

店内全てのVPマネキンにカーディガンプラスしてショート袖のアイテムを際立たせる。
持ってるカーディガンに合いそう!と想像させる)

デニムなどの厚手が気温が上がり動きにくくなった。

あえて小さめのデニムコーナーを作りVPには着せず陳列で色と素材を目立たせる。
やっぱりデニムは必要かも・・と決断させる)

今年は梅雨入りも早そうです。
気候天候に左右されない販売力を磨いていきましょう!
  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 22:24Comments(0)実技