Posted by at

2016年02月20日

もう人は分かり切っていることを見たいと思っていない

見たことがなかったり体験したことがなかったり

そういったワクワクすることにしか人が集まらなくなっているのは

自然な流れだと思います。

「奇をてらった物」というカテゴリーとは違う、

「未知で不思議なもの」
「バーチャルなもの」
「ファンタジーなもの」
「ノスタルジックなもの」



がヒットするポイントになると思います。

その理由はとても単純で

もう人はわかりきっている風景や出来事を見たいと思っていないからなのです。





いま個人が知り得る情報量は10年前の情報量の410倍と言われています。

お腹いっぱいなのです。

もう知っていることばかりなのです。

トキメかないのです。



これまでどおり正しく真面目に「カメ」をやっていても

心を入れ替えた「ウサギ」になって技を磨いてみても

いつの間にか後ろに居た見たこともない「サギ」

一瞬で抜かれる時代なのです。

宇宙

アストロジー(占星術)

バーチャルリアリティー

PC&スマホゲーム


現実とは違う楽しい世界が展開されるツールがどんどん進化していっています。

それはとても刺激的で未来を感じる素晴らしい体験です。

しかし実は

今しかないリアルの自分人生のドラマこそが、

最も面白く楽しめる最高のシナリオなのですが、それを味わうことを忘れ

今を迷っているだけの人もまた増えていくと感じています。





  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 22:30Comments(0)トレンド