Posted by at

2017年03月09日

長い営業時間ではもう続かない!新時代は「生産性向上」が必須

新宿ルミネが営業時間短縮を発表しました。

人出不足が大きな理由ということですが、

物販店でさえも22時まで営業されていたことに、

改めてこれまでの歴史を感じざるを得ません。

平成元年の時点で百貨店などの物販販売サービス業態は18:30~19:00時閉店だったことを思い出します。





その後、時代の流れの中でどんどんエスカレートし営業時間は長くなっていきました。

思えば、自分が20歳頃に百貨店勤務をしていた時には

仕事が終わったあと友人とミスタードーナツで待ち合わせして、

そのあとご飯やお酒を楽しんで帰っても、家でいろんなことができていたように思います。

今は営業時間が長いため、シフト制勤務になっており、同業の友人とでもなかなか交遊できなかったり、

同社のスタッフとコミュニケーションが取りづらく帰属意識も形成されにくいと感じます。


人手不足から余儀なくされたとは言え、良い決断と感じます。

もっと短くていいと言う消費者の声もあります)

販売サービスを行う人材には、ストレス軽減、余暇が増えること、勉強できる時間、

が必要なのです。

業界自体が不人気に陥っているための人材不足という悪循環は断ち切り、

営業時間が無駄に長くなくても、施設とメーカーで力をあわせて、

施設や店舗自体の魅力、サービススタッフの魅力、生産性、

それらに本気で取り組み、上げていく時代に入りました。

新宿ルミネ閉店時間繰り上げ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00000110-asahi-bus_all  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 09:49Comments(0)仕事の心構え

2017年03月03日

LALALALALALALALAND!

映画の日にLALALNDを観てきました。
しょっぱなから明るく派手な映像と音楽で持ってかれますが
全体を貫くストーリーテーマはなんとも切ないものでした。
個人的にはとても共感できるストーリーでした。


映画って、結末が3パターンありますよね?

1.ハッピーエンド
2. モヤモヤエンド(バッドの場合も)
3.結末を見せない(視聴者の想像に任せる)

なんかだそのどれでもないので、自分の中でこの結末に折り合いをつけるのに少し時間が必要でしたね・・。

音楽が思っていた以上によくて、クセになる感じですね。(サントラ買いましたけどね・・笑
しょっぱなの演奏はオケというよりブラスっぽいところが主人公たちの若々しさを引き立てていますね。

さて、鑑賞後しばらくすると「でも、あれだよなー、この変な感覚、そうあれと似てるよんー、あの例の記憶に新しい・・」


「君の名は」


前半のテンポの良い小回りや映像編集は何処を切ってもCMかスマホで見るプロモーション動画のよう。
かの映画の場合は、映画評論家の方が「壮大なビデオクリップだ」と評しましたよね。同感です。
そんな感じなんですLALALALALNDも。(LA、多かった?)
嫌な感じではないですが「イマドキ」感が満載ですね。OVER50は苦手かもですね。
その他の共通点をあれこれ考えていると、今日ほぼ同じ感想を書いている記事を見つけましたよ。
(ダイヤモンドオンラインより)
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e3%80%8e%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%80%8f%e3%80%8e%e5%90%9b%e3%81%ae%e5%90%8d%e3%81%af%e3%80%82%e3%80%8f%e3%81%8c%e5%a4%a7%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%99%e3%82%8b%e7%a4%be%e4%bc%9a%e3%81%ae%e5%8d%b1%e3%81%86%e3%81%95/ar-AAnJ25M?ocid=UE07DHP

過去の名作への悪気のないオマージュ
これ!そうこれ!まさにそうなんですよね!どちらも!
もう、あれとあれとアレとアレまで入ってんじゃん!
って感じですよ。
ただ、人が感動したり衝撃を受けたりするものは同じと思うので、ヒットを狙うにはうまい手法と思います。
この記事を書かれた方は「悪気のない」という点に着目されています。ということは狙った手法ではないってこと???疑心~~~~笑!

ただまあ、スマホを制限って・・・・・もう今更無理でショ?
それ以外は大共感です。

でもこの映画とても好きになりました。
音楽が好き
おしゃれが好き
自分の夢を一度でも真剣に追ったことがある(追っている)
エネルギーを感じたい
恋をしたい

そんな方には是非オススメです。
私はリピートしそうだなぁ。。


  


Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 15:20Comments(0)トレンド