2017年03月03日

LALALALALALALALAND!

映画の日にLALALNDを観てきました。
しょっぱなから明るく派手な映像と音楽で持ってかれますが
全体を貫くストーリーテーマはなんとも切ないものでした。
個人的にはとても共感できるストーリーでした。


映画って、結末が3パターンありますよね?

1.ハッピーエンド
2. モヤモヤエンド(バッドの場合も)
3.結末を見せない(視聴者の想像に任せる)

なんかだそのどれでもないので、自分の中でこの結末に折り合いをつけるのに少し時間が必要でしたね・・。

音楽が思っていた以上によくて、クセになる感じですね。(サントラ買いましたけどね・・笑
しょっぱなの演奏はオケというよりブラスっぽいところが主人公たちの若々しさを引き立てていますね。

さて、鑑賞後しばらくすると「でも、あれだよなー、この変な感覚、そうあれと似てるよんー、あの例の記憶に新しい・・」


「君の名は」


前半のテンポの良い小回りや映像編集は何処を切ってもCMかスマホで見るプロモーション動画のよう。
かの映画の場合は、映画評論家の方が「壮大なビデオクリップだ」と評しましたよね。同感です。
そんな感じなんですLALALALALNDも。(LA、多かった?)
嫌な感じではないですが「イマドキ」感が満載ですね。OVER50は苦手かもですね。
その他の共通点をあれこれ考えていると、今日ほぼ同じ感想を書いている記事を見つけましたよ。
(ダイヤモンドオンラインより)
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e3%80%8e%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%80%8f%e3%80%8e%e5%90%9b%e3%81%ae%e5%90%8d%e3%81%af%e3%80%82%e3%80%8f%e3%81%8c%e5%a4%a7%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%99%e3%82%8b%e7%a4%be%e4%bc%9a%e3%81%ae%e5%8d%b1%e3%81%86%e3%81%95/ar-AAnJ25M?ocid=UE07DHP

過去の名作への悪気のないオマージュ
これ!そうこれ!まさにそうなんですよね!どちらも!
もう、あれとあれとアレとアレまで入ってんじゃん!
って感じですよ。
ただ、人が感動したり衝撃を受けたりするものは同じと思うので、ヒットを狙うにはうまい手法と思います。
この記事を書かれた方は「悪気のない」という点に着目されています。ということは狙った手法ではないってこと???疑心~~~~笑!

ただまあ、スマホを制限って・・・・・もう今更無理でショ?
それ以外は大共感です。

でもこの映画とても好きになりました。
音楽が好き
おしゃれが好き
自分の夢を一度でも真剣に追ったことがある(追っている)
エネルギーを感じたい
恋をしたい

そんな方には是非オススメです。
私はリピートしそうだなぁ。。




同じカテゴリー(トレンド)の記事画像
もう人は分かり切っていることを見たいと思っていない
同じカテゴリー(トレンド)の記事
 もう人は分かり切っていることを見たいと思っていない (2016-02-20 22:30)

Posted by 小路文子(こみちあやこ) at 15:20│Comments(0)トレンド
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。